探偵はどこがいい?自作自演や広告目的の「探偵ランキング」

探偵による自作自演や広告目的による「探偵ランキング」が検索エンジンの検索結果に上位表示され、悪徳探偵の調査を利用してしまう方が後を絶たないという現実が存在します。

悪徳探偵が実施する悪質な契約や低品質な調査を利用してしまい、大きな選択ミスをしてしまった依頼者が、結局ほかの探偵に再調査を依頼するというケースは以前から数多く存在しているようです。

悪徳探偵の自作自演サイトやランキングサイト、探偵はどこがいいなどの評判サイトなどを鵜呑みにしてしまうと後に大きな損失となる可能性があります。

いつ見てもランキングに表示されている探偵が同じってどういうこと?

例えば「良い探偵に依頼したいけどどこがいいのかな?」などと思った時、ランキングを参考にされる方はそれなりにいらっしゃるでしょう。

「探偵 ランキング」というキーワードでネット検索すると、探偵ランキングサイトが検索結果にあらわれます。

しかし、それらの複数のサイトに掲載されている探偵は常に一部に偏っており、明らかにそれら一部の探偵の「広告目的」のサイトとして作成されているのです。

これらのサイトは広告効果を狙ったサイトであるため、ランキングに上位表示されている探偵社はサイト運営者や仲介業者などに広告料を支払って掲載されています。


もしくは探偵社が「自作自演」で作成しているケースも見受けられます。

自作自演のため絶対に自社がランク1位から動くことはありません。


安心できる探偵や優良な探偵であるといった内容でランク付けされていますが、安心で優良だから掲載されているのではないということです。

何の信憑性も存在しませんのでご相談やご依頼の際にはご自身の目で確かな探偵かどうか?を選別されることが必要です。

なぜ探偵ランキングは悪質か?

もちろん広告をすること自体は悪質ではありません。

しかし、ランキング広告はそれを見た人に誤認させる効果があります。

何の根拠も裏付けもない、お金や自作自演によるランキングにもかかわらず「掲載された探偵は優良である」と見た人は思い込んでしまう可能性が高いです。

上述の探偵ランキングは「危険な探偵への窓口」となっている悪質なサイトと業界内部では広く認識されています。

コツコツ依頼人のために地道な業務を実施している健全な探偵とは対極に位置し、弱者であるご依頼者から暴利をむさぼる存在として危険視される探偵業者との認識にあるのです。

健全な探偵が運営するウェブサイトは偽りなく誇大広告とは無縁と言えますし、暴利をむさぼる業務も無縁と言えます。

探偵ランキングを信用するかどうかはあなた次第

一部の探偵による広告効果を狙ったランキングサイトが存在しているのは事実ですが、最終的に信じるか信じないかはそのサイトを見た人次第となります。

探偵について詳しい人ならそもそも数多くの探偵社を比較することは困難ということがわかるはずです。

いったいどのような基準や根拠でランク付けしたのか?

そういった重要な点が不明確というだけでなく、上述したように広告目的や自作自演が明らかなこれらのランキングを信じて探偵を選ぶことは、果たして賢明と言えるのでしょうか。

むしろランキングに上位表示されている探偵業者が「誠意の無い内容の広告を使用する探偵業者である」疑いが払拭できないという状況です。

このような事実をあなたがどう受け止めるかによって、悪質な探偵との接点を大きく減少させることができるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする