茨城県での浮気調査に特化

茨城県での浮気調査は帝国探偵興信所にお任せください

茨城県は関東地方でありながら何かと目立たない県で有名ですが、都心方面で働く人のベッドタウン的な部分もあり、人口は増減を繰り返すものの、減ってはいない地域もあります。

太平洋に面していて海の幸が豊富に取れることでも有名で、観光地も豊富にありますし、サーフィンのメッカでもある大洗海岸も茨城県です。

茨城県での浮気調査の場合、基本的に車移動が殆どになりますので、車での尾行が主流です。ですからある程度道に詳しくないと調査員としては使えないところもあります。でもそれは経験で補える範疇ですので問題視はしていません。

それよりも車の運転技術が必要になります。大きな国道を尾行中に信号が変わる時が度々あり、失尾(見失う事)に繋がりますから信号の変わるタイミングを見極める勘も調査員に必要な経験と思います。

茨城県の浮気調査は前述した通り、車での移動が殆どなので、ラブホテルに入るもの車です。車からラブホテルの部屋に入る瞬間を撮影することも必要ですので、ラブホテルがどのような造りになっていて、どこからなら撮影できるのか?も浮気調査の決定的な瞬間を撮影する場合に必要な事です。

どんなに撮影技術に長けていても、撮影する場所が確保できていなければ不貞の証拠は得られません。通常、車でラブホテルに入っていく場面を撮影できていれば、その前後の調査の課程で待ち合わせ~食事~ラブホテル~出る~別れるといった一連の流れがありますので証拠として採用される場合が殆どですが、その流れが失尾などにより切れてしまった部分がある場合はラブホテルの部屋から出入りする場面も押さえておきたいところです。

都市型のラブホテルの場合は部屋に入っていく瞬間の撮影は無理なことが多いですが、郊外型の一部屋一部屋が独立していて小さい戸建てのようになっているラブホテルは撮影の機会が少なからずあります。

茨城県は東京都よりも土地が広くて安いのでラブホテルがそういった戸建て感覚のところも大いので都心にあるような雑居ビルをラブホテルに改造しました感のある所よりは撮影しやすいですし、張り込みもしやすいです。ただ、大きな国道沿いのラブホテルは逆に張り込み辛いですね。

当事務所のある土浦市近辺は風俗街もあり、男性が浮気するには持って来いの地域なのですが、風俗は浮気になりにくいという判決も出されているので、出来ればラブホテルに出入りするような浮気が一番証拠になり得ると感じています。